名義変更(不動産登記)のサポート

1、ご自分で登記申請をお考えの場合

 不動産登記申請をご自分で行う方は多いです。というのも、登記申請書をご自身で作成することはそれほど難しくないからです。もし書き方がわからない場合は、戸籍謄本と遺産分割協議書を持参して、法務局の相談窓口に相談に伺えば、担当職員がその場で申請書の書き方も教えてくれます。ただし、予約をしてから伺う方がよろしいでしょう。

 相続登記で手間が掛かるのは、相続人調査と遺産分割協議書作成だと考えます。スムーズにいけばいいですが、そうでない場合もあります。幣事務所でも、30年以上前に亡くなられていた方の相続手続をさせて頂いたことがございますが、業務完了まで半年以上かかりました。というのも、30年の間に相続人が複数亡くなられており、その相続人関係も調査もしなければならなかったからです。また、遺産分割協議がまとまればいいのですが、争いになることもあります。この場合は、家庭裁判所で調停、審判の手続きをとることが必要であり時間がかかります。

 幣事務所では、相続人調査、遺産分割協議書作成を御依頼いただいた方には、そのあとのサポートもさせていただいております。参考までに、弊事務所務所でお手伝いをさせて頂いた場合の費用の概算を以下に記載させていただきます。なお、弊事務所ではご依頼を頂く前に、お見積もり額を提示させて頂きます。

(手数料)
 相続人調査      20,000円
 遺産分割協議書作成  20,000円
 相続人関係図作成   10,000円
 その他実費(戸籍等) 10,000円程度 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      計     60,000円

※他に、登記する際には登録免許税が必要となります。
※相続人が亡くなられ長期にわたり登記手続きをされていない場合は、その間に新たな相続も発生し、戸籍収集も煩雑になりますので、費用を追加させていただくことがございます。

2、幣事務所提携の司法書士に登記申請を依頼する場合

 
相続が発生した場合、遺産の中に不動産(土地、建物)があった場合、次のような不動産登記をする必要があります。「相続」を原因とする所有権移転登記、「遺産分割」を原因とする所有権移転登記などです。幣事務所では、提携している司法書士と協力し、下記の料金で相続人調査、遺産分割協議書作成、相続人関係図作成等の全ての業務を請け負わせていただきます。
 

登記原因

 必要費用

「相続」、「遺産分割」の場合の移転登記 

 100,000円 + 交通費、郵送費等の実費

 表示登記のみの建物の保存登記

別途ご相談をさせていただきます

 

相続・離婚・遺言・内容証明
細川行政書士事務所
TEL:0467-45-8668