遺産分割協議書の作成代行

 相続財産を誰がどれだけ引き継ぐかを相続人間で話し合っていただき、決まった内容を遺産分割協議書という書面にして各相続人が保有することになります。

相続人にとって一番大変な作業になります。 相続人の方それぞれに様々な事情があり、相続人以外の方の意見もあり、複雑な状況が発生する場合があるからです。

しかし、この遺産分割協議書は、遺産分割の事実を証明する書類として、様々な名義変更手続において必要となり、また、相続人間での後々の争いを防ぐためにも必要な書類です。
 
幣事務所は、依頼者の方々が円滑に協議できますようにアドバイスをさせていただき、決定した内容を遺産分割協議書として書面にしてお渡しいたします。

 尚、詳細はお見積もりをさせて頂き、ご了承を頂くことになります。

【料金】

  ◆遺産分割協議書作成   

 お聞きした内容を遺産分割協議書にいたします。資料(不動産登記簿謄本等)はお客様で揃えていただきます。

¥20,000  + 実費(郵送費用等)

  ◆遺産分割協議書作成一式  

 相続人調査、相続人関係図の作成、遺産分割協議書作成を含みます。

¥40,000 + 実費(戸籍謄本、郵送費用等)

※第三順位相続等であり相続人調査の作業が膨大であるような場合には、手数料を加算させていただきます。なお、ご依頼前にお見積りを提示させて頂きます。

※不動産登記のある場合は、登記の手順等もご案内させていただきます。これにより、ご自身で相続手続きを行うことが出来ます。            
    

 
【サンプル】

   遺 産 分 割 協 議 書

 
故山田太郎(平成○○年○○月○○死亡、本籍 ○○県○○市○○町○丁目○番地)の遺産につき、 共同相続人で協議の結果、被相続人の遺産を次のとおり分割することに決定した。

1.  下記の土地賃借権及び建物ならびにその他の遺産は山田一郎が取得する。

(1)下記土地につき被相続人が有していた建物所有目的の賃借権
   不動産番号 12345
   所  在  ○○県○○市○○町○丁目
   地  番  ○○番
   地  目  宅地
   地  積  180.54平方メートル

(2)下記建物の所有権
   不動産番号 12345
   所   在  上記同所3番地
   家屋番号  ○○番
   種   類  居宅
   構   造  木造瓦葺2階建
   床面積   1階 49.58平方メートル
         
2階 49.58平方メートル

 以上のとおり協議が成立したので、これを証するため遺産分割協議書を作成し、山田一郎が所持する。

平成○○年○月○日

相続人(妻)
兵庫県芦屋市○○町○丁目○番
山田 花子  実印

相続人(長男)
東京都新宿区○○丁目○番○号

山田 一郎  実印

 

相続・離婚・遺言・内容証明
細川行政書士事務所
TEL:0467-45-8668