相続の流れ − 細川行政書士事務所

 ここでは、被相続人(亡くなった方)が亡くなってから、相続財産を分割し、分割した財産の名義変更までの流れを、大まかに示します。

被相続人が亡くなる      市区町村長に死亡届を提出する(死亡日から7日以内に)

    ↓
遺言書の有無を確認する    自筆証遺言・秘密証書遺言は家庭裁判所の検認が必要

    ↓
相続人を確定する      法定相続人は誰か相続人を調査する相続人の資格はあるか
相続人関係図を作成する

    

相続財産を調査する      相続財産目録を作成する
    
    

限定承認・相続放棄の手続   裁判所に手続をする(死亡を知った日から3か月以内) 

    ↓
遺産分割協議をする      寄与分・特別受益を考慮する遺産分割協議書を作成する

    ↓
遺産の分配・名義変更を行う   所有権移転登記・預貯金の名義変更
   
    

相続税の申告・納付      税務署に申告する(10か月以内)

相続・離婚・遺言・内容証明
細川行政書士事務所
TEL:0467-45-8668