相続・離婚・内容証明のご相談

   相続問題でお悩みの方へ 

 はじめまして。行政書士の細川と申します。

 身近な方が亡くなられると、様々なことが相続人にかかってきます。そのなかで一番大変なこととして、相続財産をどうするかという問題があります。遺言書があればそれに従うことになりますが、なければ相続人間で遺産分割することになります。

 その結果を遺産分割協議書にまとめた後、不動産、預貯金等、相続財産の名義書換を行います。場合によっては、相続放棄の手続きをしなければなりません。

 弊事務所では、相続人の調査、遺産分割協議書の作成、負債を相続してしまった場合などの相続放棄の手続きの支援など、相続問題を解決するためのお手伝いをさせていただいております。以下のような問題でお困りの方はいらっしゃらないでしょうか。

相続手続きをしたいが、何から初めてよいかわからない。

・相続手続きをしたいが、仕事が忙しくて手続きをする暇がない。

 ・つきあいが途絶えて久しい親族が亡くなったがどうしたらいいか。

 ・相続の手続きをしていなかった間に新しい相続が発生し複雑になった。

・相続カウンセラーに相談し、高い費用を見積もられたが妥当な金額なのか。

・相続放棄の手続きを考えているが、手頃な費用で行いたい。

 以上の他の様々なお悩みも承ります。お気軽にご相談頂ければと思います。

位置情報 相続・遺言に関する業務 

遺産相続手続サポート          

遺言書作成サポート

@相続人調査
A遺産分割協議書作成
B不動産名義変更
C遺留分減殺請求

D相続放棄手続

@自筆証書遺言
A公正証書遺言

 

    離婚・不倫問題でお悩みの方へ

 離婚には膨大なエネルギーが必要といわれています。

 今まで二人の結婚生活は苦しいことばかりでなく、楽しいこともたくさんあったでしょう。いろいろな思い出が頭の中に浮かんできます。これらの楽しい思い出を壊さないためにも、離婚しないことが理想です。

 でも、毎日の生活の中で、配偶者に暴力をふるわれる、多くの借金を作る、浮気をするなど、どうしても婚姻を継続することができないような場合には、離婚をして新たな生活を始めたほうがよろしいかもしれません。

 しかし、経済的な問題、子供の問題など、様々なことがあってどうしたらよいか分からずに離婚にふみきれないと悩んでいる方、そのような方は、弊事務所にご相談をいただければと思います。

  また、配偶者の不倫問題で悩んでおられる方もご相談ください。相手に慰謝料を請求したいが、相手が無視している。相手に慰謝料を請求して、自分の気持ちを整理したい。今後二度と不倫行為をしないように約束を取り付けたい。そのようなご相談もお受けいたします。

・別居したいが、別居期間中の生活費を決めて払ってほしい。

・離婚協議をしたいが、相手が対応してくれない。

・離婚協議書を作成したいが、何を書いたら良いのかわからない。

・養育費、財産分与、慰謝料、年金分割はどう決めたら良いのか。

・離婚協議書を公正証書にしたいが、どうしたら良いかわからない。

・公正証書作成の時間がとれない。

・公正証書を作成したいが、公証役場に行く時間がない。

以上のような方は、お気軽にご相談ください。

位置情報離婚・不倫に関する業務

1、 離婚協議書・公正証書の作成サポート

2、不倫問題解決のサポート

3、離婚届の証人代行サービス

4、別居・婚姻費用の合意書作成サポート

 

   内容証明について 

 内容証明郵便とは、郵便局が差出人の郵送する手紙の内容を証明してくれる制度です。トラブルの予防や、発生してしまったトラブルを解決をするための有効な手段となります。

 しかしその反面、不注意な文面の内容証明を出してしまうと、相手側の有利な証拠になってしまう場合や、新たなトラブルを引き起こすことも考えられますので、十分な注意が必要です。

 弊事務所では、相続、離婚、不倫(慰謝料請求)、債権回収、借地借家、等の場面で内容証明郵便の作成、校正、送付を代行いたします。まずはお気軽にご相談下さい。   
 

   ご相談方法

   弊事務所では、直接お客様とお会いする面会相談、お客様のご自宅もしくはご指定いただいた場所まで出向いて相談を承る出張相談及びメールでの相談を承っております。

1488458967[1].jpg

相続・離婚・遺言・内容証明
細川行政書士事務所
TEL:0467-45-8668